キリツテインは起立性調節障害に効果アリ?

起立性調節障害について

不登校で悩んでいる子供や女性に多く発症している病気の一つに「起立性調節障害」という疾患があります。

 朝起きられない、夜なかなか寝付けない
 立ちくらみ・立っていると気分が悪くなる
 食欲がない
 イライラする・集中力が低下した
 午前中は元気がないが午後や夕方から調子がよくなる
 寝ても疲れがとれない
 乗り物に酔いやすい

以上に当てはまるという方は、起立性調節障害の可能性があります。
起立性調節障害は、思春期の子供に起こりやすい病気の一つで、全体の40%と大変多い疾患です。
起立性調節障害の子供は朝起きることが困難で、夕方になって元気になり、夜になると寝付けないというケースが多く、不登校の生徒に多く見られます。
心当たりのある方は専門の病院へ受診してみたり、まだ軽い症状であるならば自宅でセルフケアをしてみてください。

起立性調節障害とは?

起立性調節障害は睡眠障害の一つで、不登校の子供だけではなく大人にも増加していると言われています。
起立性調節障害は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れて、血圧や心拍数をうまくコントロールできなくなる状態になっています。
こうした睡眠障害の原因は生活習慣の乱れやストレスや栄養不足など要因は個人によって様々ですが、起立性調節障害を発症したからといって頻繁に病院へ通院しながら治療していくのは困難です。
かといって放っておくと、ほかの睡眠障害、過敏性腸症候群、うつ病などを引き起こす恐れもあり、

また、自身が睡眠障害だと自覚しておらず周りから、「怠けている」「起きられないのは気合が足りない」と言われて
自分は弱い人間だと思い込みがちですが、自力で起きられなかったり、朝起きる事が苦痛なくらい辛いのは怠けているのではなく病気です。

身体の不調のことを理解して朝起きられない原因と対策を知ることで、病院へ通院することが困難でも生活習慣を見直したり、自宅でセルフケアをすることで症状が軽減していくことがあります。
特にまだ成長中の子供は、今のうちに生活を見直したり身体に不足している栄養を補うことで、日常生活に支障がないほどに回復する可能性があります。

朝起きられないことに悩んでいる子供には、セルフケアの一環として睡眠障害を改善するのに効果的な成分「L-テアニン」が配合されているサプリメント「キリツテイン」がおすすめです。


注目の成分L-テアニン配合の【キリツテイン】

キリツテインに配合されているL-テアニンって?

「L-テアニン」は医学雑誌にも睡眠に効果のある成分だと紹介されています。
L-テアニンはアミノ酸の一種で、摂取するとリラックス効果、ストレス・イライラの抑制、睡眠の質向上、気分改善等の効果のほかにも
「L-テアニン」は過剰摂取しても副作用をすることがないため、安心して服用することができます。

主にお茶や一部のきのこでしか摂れない「L-テアニン」ですが、「キリツテイン」には一回の摂取量の4粒あたり「L-テアニン」が220mgも含まれています。
不眠や睡眠障害で悩む人のL-テアニンの推奨摂取量は200mg といわれていますが 
お茶などで摂取する場合は一杯あたり36mgほどしか取れないので、サプリで摂取したほうが効率的にL-テアニンを服用することができます。

キリツテインに含まれている成分について

キリツテインは、L-テアニンの他にも不眠や起立性調節障害に有効な成分が含まれています。

L-テアニンの中でも高品質なサンテアニン

特許技術により高純度のテアニンの大量生産に成功した「サンテアニン」がキリツテインには配合されています。
「サンテアニン」は2009年に日本農芸化学技術賞を受賞しており、米国食品医薬品局から安全な食品として認められた成分です。
キリツテインに配合されているL-テアニンは高品質なサンテアニンなので、より効果の高い効能を期待できます。

鉄分不足にヘム鉄

キリツテインには鉄分不足を補うヘム鉄も配合されています。
貧血は、血液中のヘモグロビンが低下し血の巡りが悪くなることで朝、起きるのが辛くなることがありますが、ヘム鉄は体内吸収率が高いので、貧血気味の人にもおすすめです。

成長期に重要な成分・亜鉛

亜鉛は血行促進の効果があり、血の巡りを良くします。
たんぱく質と合わせる事で新陳代謝が活性化して疲労回復を促進します。他にも免疫力の向上効果もあり、成長期の子供には亜鉛は必要な栄養素です。

身体を温めて緊張をほぐす高麗人参

身体を温める効果や疲労回復や新陳代謝の活性化を促すサポニンが多く含まれています。
血行をよくして冷えを改善したり、緊張をほぐしてリラックスする効果もあるので、眠る前のサポートに効果的な成分です。

キリツテインがいいのは分かったけど飲むタイミングは?

キリツテインに含まれている成分について、様々な効能を挙げましたが

「キリツテインのことはわかったけど、飲むタイミングは?」
と思いますよね。

キリツテインを服用するのは、大体寝る一時間前にキリツテインを飲むことで、リラックス効果と入眠作用により、スムーズに眠ることができます。

しかし、キリツテインは睡眠薬ではないので、即効性はなく効き目も穏やかです。
一回服用したからといって、すぐ睡眠障害が改善するわけではありませんし、続けて服用することが肝心です。

服用する上での注意点

キリツテインに含まれているL-テアニンは、副作用がないため過剰摂取しても問題はありませんが、薬の作用を強めてしまうことがあります。
テアニンは血圧を下げる効果があり、もしも他に降圧剤などのお薬を服用している人はその作用を強めてしまう場合があるので、服用されている方は注意が必要です。

睡眠サプリ「キリツテイン」まとめ

  • キリツテインは寝つきが悪い人やストレスで眠れない人にお勧め
  • キリツテインに含まれているL-テアニンはリラックス効果があり、睡眠の質を良くしてくれる
  • L-テアニンの他にもヘム鉄・亜鉛・高麗人参等の不眠をサポートする成分も配合
  • 睡眠薬ではないため、副作用はなし
  • ただし、L-テアニンは血圧を下げる効果があるため降圧剤を服用している方は控えたほうがいい。

キリツテインは、布団に入ってからもリラックスできないという人に特におすすめです。
寝入りの良さや睡眠の質がよくなることで、脳と身体が休まって疲労が回復すれば、体内時計も整い、朝起きる事が楽になりやすくなります。
目覚めがいいと、午前中でも頭がしっかり覚醒しているため、勉強や仕事に集中できるため、日ごろしっかり眠れていても日中頭がぼーっとしてる人や集中力が続かないという人にもキリツテインはおすすめできる睡眠サプリだといえます。

睡眠障害を改善!【キリツテイン】の詳細を見る 
キリツテイン